事業内容 イベントの建築・施工 イベントに必要な建築・施工を1社でカバー

企画−デザイン設計−実施運営を併せ持つ会社は比較的多く存在します。しかし、当社のように営業、企画、設計、運営などの各側面からイベントを検討し、全体調整を行っている会社は少数です。

厳粛な式典やデザイン性に富んだ展示会や大型テント施設のほか、イベントステージやプラネタリウムドームなど、オリジナルな仮設構造物の建築施工もカバーしています。

実務では、企画やデザイン設計で具体化された計画案の建築可能性を検証し、地盤条件や土地利用条件に合わせたス
ケジュールを引き、設計案による建築資材の調達、レンタル構造物の確保を進めます。

また大型テントのレンタルもおこなっておりますので、各種イベントにご利用ください。

現地調査、測量
はじめに、会場となる場所の実測を行い、企画計画段階で考えられた施設が図面どおりに施工可能かどうかを検証します。次に、施工計画・工程を立てるにあたり「どのルートで資材を搬入・搬出するか」「どこに資材を置くか」「重機が入るか」「地下に埋設物はないか」「既存の給排水・電気設備は使用できるか」など、様々な項目をチェックしていきます。
施工工程作成
「墨出し」〜「撤去」までの各工程を各々どのくらいのボリュームを考えて組めば、より『効率的』かつ『経済的』に作業を推進できるかを、徹底的に検討します。各工程の配分はイベントごとに大きく変わってくるので、今までの豊富な経験を生かし、ベストな施工工程を作成します。

施工
「墨出し」「基礎工事」「建て方」「屋根、壁工事」「床工事」「内装、間仕切り」「装飾工事」「サイン設置」「備品設置」「清掃」を施工計画どおりの手順で、施工工程どおりに作業が進捗していくように、日々現場管理していきます。緻密な計画・工程を立てていてもトラブルは必ず発生します。そのような状況に陥っても、経験豊富な施工担当者が素早く確実に対応します。
開催期間中のメンテナンス
イベント開催中施設関係のトラブルは付き物です。「電気がつかない」「水が出ない」「トイレが詰まった」「サインがはずれてしまった」など…。開催期間中は、施工担当者および協力業者が待機し、いついかなる問題が起きても迅速に対応できる体制をとっています。
解体撤去、搬出
イベントは、借地での開催であることが多いため、素早く解体撤去する必要があります。ゆえに、施工方法は解体時を考慮し簡単に解体できるようになっています。また、会場を『元あった状態に戻す』ということが大原則であるので、迅速かつ慎重に解体・撤去・搬出作業を行います。

このページの先頭へ

事業内容