式典・地域祭・フェスティバル

間伐材を用いたエコなオープニング式典を演出

PAVARIEエコエリア山田 リニューアルオープン

大分自動車道山田サービスエリア(下り線)は、NEXCO西日本初のエコエリアとして生まれ変わります。
メガソーラーパネル設置、新たな環境技術の開発・導入や先端の技術・システム活用にも取り組みました。
また低炭素社会及び循環型社会を実現し、地域を含めた環境に資する高速道路エリアなど環境保全をテーマに大規模改良したほか、最新のエコ技術を数多く取り入れた店舗「PAVARIEエコエリア山田」となります。
サービスエリアの施設全体が自然を感じる空間となっているため、エコを体感・体験しながら楽しんでいただくことができます。

開催時期
2012年11月21日(水)
開催場所
山田SA(下り線)
担当工程
  • 分析・検証
  • 企画
  • デザイン・設計
  • 建設・施工
  • 実施・運営
  • 維持・管理

TSP太陽の取り組みと成果

エコに重点を置く式典であった為、アーチに間伐材トラスを使用したりと環境への意識をもって望みました。
エコをモチーフにしてテープカット用のリボンは生花のブーケに。当初は人絹テープの変わりに葛(蔓)を裁ばさみでCUTする計画でしたが、上手く切れない事が判明して断念する1コマも!

しかし、リニューアルオープン当日は天気にも恵まれ、システム建築系の建物と間伐材トラスのコントラストが相交えて、オープニング式典も滞りなく終えることができました。

  • 「PAVARIEエコエリア山田」リニューアルオープン

  • 地元生産農家の新鮮野菜

  • 朝倉に密着した商品

ご依頼・ご相談はこちら。まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

メールフォームから

お問い合わせ

お電話から

03-3719-3721

(土日祝日を除く 10:00〜17:00)

イベント実績紹介

ご依頼・ご相談はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3719-3721

(土日祝日を除く 10:00〜17:00)