シアター・コンサート・仮設建築

500名収容可動式のコンサートホール

ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013

500名収容の可動式コンサートホール

宮城県松島で開幕した『ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 松島 2013』。
世界的建築家 磯崎新氏が、インド出身のイギリス人彫刻家アニッシュ・カプーア氏と協働し、およそ500名収容の可動式コンサートホールを設計、制作しました。
「アーク・ノヴァ」と呼ばれるこのコンサートホールを会場として、音楽を通して東日本大震災からの復興を支援する為に、世界的に有名なスイスのルツェルン・フェスティバルを中心としたアーティスト達による演奏や東北の子供達で結成されたオーケストラによる演奏を披露しました。
国内のみならず、海外メディアにも広く取り上げられる東北と世界をつなぐ音楽祭となりました。

開催時期
2013年9月27日(金)~10月14日(月)
開催場所
宮城県 松島
担当工程
  • 分析・検証
  • 企画
  • デザイン・設計
  • 建設・施工
  • 実施・運営
  • 維持・管理

TSP太陽の取り組みと成果

500名収容のホール内には、津波によって立ち枯れた国宝瑞巌寺参道の杉材を再利用した木製ベンチが設置されています。
日本三景 松島の眺望と「アーク・ノヴァ」のコラボレーション、斬新なシチュエーションでの音楽祭、まさに『芸術の極み』でありました。
本プロジェクトが東北の新しい文化として将来根付くことを期待しております。開催直前に発生した季節はずれの台風の影響や10月の真夏日による緊急の冷房対策と異常気象による対応に現場も翻弄されました。

  • アーク・ノヴァシアター

  • 東北と世界をつなぐ音楽祭

ご依頼・ご相談はこちら。まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

メールフォームから

お問い合わせ

お電話から

03-3719-3721

(土日祝日を除く 10:00〜17:00)

イベント実績紹介

ご依頼・ご相談はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-3719-3721

(土日祝日を除く 10:00〜17:00)