CENTENNIAL CELEBRATION OF THE ESTABLISHMENT OF MEIJI JINGU
明治神宮鎮座百年祭
事業概要
夜間参拝で参道に連なる三角形提灯(奉祝献灯「夢鈴」)を企画から設営まで実施
施主
明治神宮
設計
PUT株式会社
監修
-
開催時期
2020.10.30 - 2020.01.11
開催場所
東京都渋谷区代々木神園町 明治神宮
  • 分析・検証
  • 企画
  • デザイン・設計
  • 建設・施工
  • 実施・運営
  • 維持・管理
百年の時を祝う。明治神宮の杜(もり)にともる奉祝の灯り。
2020年11月1日、明治神宮が鎮座されて百年を迎え、鎮座百年祭が行われました。
そのお祝いの行事として、10月30日から11月1日の3日間、夜間特別参拝が実施されました。
奉祝献灯夢鈴は、百年前に全国から約10万本の献木と11万人の青年奉仕団によって造成された明治神宮の杜の入り口、南・北・西の3参道に掲出。
さらに、境内では全国の灯り団体による灯りの奉納が行われました。
夢鈴には、年始より受付けていた、参拝者の願いを込めた短冊を提灯に吊り下げ、本事業オリジナルの願いのこもった参加型奉祝献灯となりました。
Efforts and achievements
TSP太陽の取り組みと成果

百年のこの時を、たくさんの方と共に祝いたいという想いをこめ、明治神宮様と協議を重ねながら、明治神宮の歴史を重ねた参加型の提灯、奉祝献灯「夢鈴」をご提案、企画・設計・設営を行いました。

どんな方でも関わりやすい参加の仕組みや、夢鈴の内部構造、設置時に美しく見える木枠の設計まで、何度も検討を重ね実施に向けて推進しました。
木枠の直線、角度、夢鈴の均等に吊るす幅など、詳細な部分まで妥協なく設計を行いました。
鳥居から杜に入るその瞬間、たくさんの想いを美しく彩り、視覚的に印象にのこる風景を作りたい。
という想いを胸に、明治神宮様をはじめ、参拝者の皆様、たくさんのお力添えをいただき、百年に1度の記念すべき事業で、美しい風景を皆様と共に、作ることができました。

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。