TEL

022-721-7091

電話受付:10:00-17:00
土日・祝日・年末年始は除く

TSP太陽株式会社 東北営業所 東北と全国を繋ぐ 架け橋として

TSP太陽 東北営業所は、イベントを中心とする
多様な事業を通して東北6県を盛り上げる
お手伝いをしています。

私たちの強み Our Strengths

1

東北地域における対応力

東北の地域特性を熟知した経験豊富な東北出⾝スタッフが、イベント開催地の状況に臨機応変に対応します。東北の魅⼒を伝える企画提案を得意とし、幅広い業務をトータルサポートいたします。

  • 各種フェスティバル
  • ビールイベント
  • 各種技能競技・マラソン大会
  • PRブース企画運営
  • 各種シンポジウム・サミット

2

大規模案件にも即応

各分野のプロフェッショナルとの連携により、様々な要望に対応、東北において前例のないスケールの案件にも即応します。

  • 国際シンポジウム
  • 世界選手権大会
  • 東北地方博覧会
  • 首都圏における東北PR事業
  • 大型テントによる大空間の構築

3

新しい価値のご提案

多種多様なパートナーとの絆と、当社のグループネットワークを活かし、イベントだけにとどまらない新たな価値を創造します。

  • こどもの遊び場施設建設
  • 先進的な仮設空間の構築
  • 自然と調和したイルミネーション装飾
  • 店舗運営管理・賑わいスペースの創出

東北営業所の歩み History of TOUHOKU Sales Office

東北営業所は2007年設立後、目覚ましく移り変わる
東北の風景と共にこれまでを歩んで参りました。

東北被災地における緊急支援・復興への取り組み

2011
3月11日

東日本大震災発生

3月12日

TSP太陽、太陽工業合同による「支援対策プロジェクト」発足。

1995年の阪神・淡路⼤震災での⽀援活動の経験を有する当社は、東北の緊急⽀援に即応。被災地へのテント2,000㎡の無償提供と⽀援チームの派遣を決定。

3月18日

現所長を含む総勢12名の支援チームが宮城県、岩手県、福島県の被災地へ入り、現地の声を聞きながら支援施設の設営にあたる。

被災地の現場では、その時の状況によって求められるものが多岐にわたり緊急を要した為「ある物は最大限に活用し、無い物は工夫して作る」など、常に臨機応変に対応していく必要がありました。当社は、グループの力を結集し仮設空間を構築するあらゆる技術を駆使して支援活動にあたりました。

2012
4月

東北営業所を支援活動の拠点としスタッフを増員。

宮城県石巻市に設営した緊急支援テント

この他、太陽グループとして無償提供した2,000m²規模のテント施設は、緊急支援物資の保管庫として使用されました。

宮城県女川町で国内初となる2、3階建て応急仮設住宅を完工

海上コンテナを活用し大幅な工期短縮を可能にした応急仮設住宅です。(設計/坂茂建築設計事務所)

石巻市水産物地方卸売市場仮設荷捌き場

TMトラスという製品を使用することで大空間の確保と早期完工を実現し、水産業の再生を支援しました。

こども達が笑顔になる「場所」を創る

震災で発生した津波により沿岸部の公園は流失しました。さらに、福島県では放射能の脅威によりこども達が外で遊ぶ機会が減っているという情報を耳にし、東北営業所のスタッフはテントを扱う会社として何かできないかと考えていました。
2012年、仮設住宅が次々と完成していく福島県内で、グループ会社の太陽工業 と共に、こども達が安心して遊べる「膜構造の屋内運動場」をご提案することにいたしました。膜(テント生地)の屋根であれば、太陽光を活かした明るい空間を実現できます。屋内で安全に遊びながら、こども達に「自然の光」を感じてもらいたい…という思いがありました。
2014年4月、福島県南相馬市に誕生した屋内運動場「わんぱくキッズ広場 」は、3ヵ月という短期間での完工、屋根に最新の膜素材を採用した明るい空間で、安全に思いっきり遊べるこどもの遊び場です。
当社では、株式会社楽天野球団が中心となり設立した任意団体「TOHOKU SMILE PROJECT 」の第1弾寄贈施設となった「相馬こどもドーム 」の他、こども達がスポーツを楽しみ笑顔になる施設の建設に尽力しました。

TOHOKU SMILE PROJECT とは?

「みなさまより頂いた寄附金で、こどもたちが元気でのびのび体を動かせるスポーツ施設を作ろう」という、株式会社楽天野球団が中心となり設立した任意団体です。

わんぱくキッズ広場外観

相馬こどもドーム外観

相馬こどもドーム内観

TOHOKU SMILE PROJECT とは?

「みなさまより頂いた寄附金で、こどもたちが元気でのびのび体を動かせるスポーツ施設を作ろう」という、株式会社楽天野球団が中心となり設立した任意団体です。

進む東北復興と、新たな決意

東北各地において、復旧から復興への動きが活発になり、インフラの開通記念式典や常設商店街のオープニングセレモニーなどの業務の一端を担わせていただく中、完成した輝かしい建築の周りには、この先も長期的に続くであろう復興工事中の風景が広がっていました。
しかし、その後、訪れるたびに景観は変わり、活気づく街には地域の皆様のあたたかな笑顔があり、イベント開催地では、出演者様、出店者様、ご来場のお客様の笑顔が会場内にあふれ、その喜ばしい光景が私たちの何よりの活力となりました。そして、「主催者様の思いを最大限に形にすると共に、当社だからこそできる多彩な発想で東北を盛り上げて行こう」と、東北営業所のスタッフは気持ちを新たにいたしました。
東北において全国規模の競技大会やフェスティバルなど、大型案件を受託し完遂してきたTSP太陽 東北営業所は、これまでの多種多様な実績を基に生まれた信頼できる地元パートナーとの絆と、当社の多彩なグループネットワークを活かし、イベントだけにとどまらない新たな価値を創造して参ります。

東北エリアの実績 PROJECT

第46回全国消防救助技術大会

宮沢賢治童話村ライトアップオブジェ

第11回全国和牛能力共進会宮城大会

みやぎまるごとフェスティバル2018

全国神楽大会ハヤチネ2016

リトル台湾in仙台

お問い合わせ CONTACT

イベント開催にあたり発生する疑問や不安、「こんなことできる?」と
思ったことをお気軽にご相談ください。

TEL022-721-7091

電話受付:10:00-17:00
土日・祝日・年末年始は除く

FAX022-721-7092

主要業務

イベント関連
博覧会/ビジネスイベント/ショールーム/フェスティバル/セレモニー/スポーツイベント/文化イベント/コンベンション/防災対策イベント/フードイベント
各種イベント企画計画、観客動員シュミレーション、会場設営の設計施工、事務局業務、実施運営、警備誘導、交通計画オペレーション、会場演出ディスプレイ、物品販売、飲食物販売、施設・設備機器・備品のレンタル、イベント保険業務などイベント開催関連業務の受託、並びにイベント主催事業を行います。
建築関連
膜構造建築(こどもの遊び場/多目的屋内運動場/フットサル場/テニスコート/テント倉庫 他)
事業所名
TSP太陽株式会社 東北営業所
設立
2007年 4月 1日
対応エリア
  • 東北(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)
  • 北関東(茨城県、栃木県、群馬県)
  • 首都圏
所在地
〒980-0802 宮城県仙台市青葉区二日町17-27
同興ビル3階D号室
TEL : 022-721-7091 FAX : 022-721-7092
アクセス
仙台市営地下鉄南北線 北四番丁駅より徒歩3分