• HOME
  • 新着情報
  • 2020
  • 静岡県富士宮市がPCR検査用『ボックス型検査システム』を導入

TOPICS
新着情報

2020.05.18
静岡県富士宮市がPCR検査用『ボックス型検査システム』を導入

TSP太陽株式会社(代表取締役社長:能村祐己、本社:東京都目黒区東山1-17-16)は、静岡県富士宮市(市長:須藤秀忠、住所:静岡県富士宮市弓沢町150番地)にPCR検査用「ボックス型検査システム」を導入いたしました事をお知らせいたします。
本導入により、新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査実施における医療従事者や被検者の感染リスクを最小限に抑えることが可能になります。なお、運用におきましては5月18日以降を予定しております。

『ボックス型検査システム』
医師は透明パネル越しに検査を行ない、暴露(くしゃみ)などの感染リスクから守られる設計になっており、医師や防護服不足が懸念される中、医師や防護服を最大限に効率化する事を目的に運用体制が構築されております。

新型コロナウイルス(COVID−19)に関するTSP太陽の取り組み

【導入実績】
鎌ヶ谷市医師会 様(PR TIMES 5/1掲載)
東京都中央区 様(PR TIMES 5/12掲載)

【お問い合わせ先】
電話番号:03-3719-3723
TSP太陽株式会社

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ】
広報担当:山本聡 
電話:070-1642-0026 
メールアドレス:yamamoto-so@tsp-taiyo.co.jp

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。