• HOME
  • 新着情報
  • 2020
  • 新型コロナウイルス感染症「クリニック用 簡易検査BOX」の販売開始

TOPICS
新着情報

2020.08.05
新型コロナウイルス感染症「クリニック用 簡易検査BOX」の販売開始

PCR検査の最前線で働く医師や看護師の声から生まれた「クリニック用 簡易検査BOX」

本製品は、風邪や季節性インフルエンザの診察時における院内感染予防に効果を発揮いたします。

これまで医師会様や自治体様へPCR検査システムの製品制作と運用サポートを行ってきたTSP太陽株式会社(代表取締役社長:能村祐己、本社:東京都目黒区東山1-17-16)は、岐阜プラスチック工業株式会社(社長:大松栄太、本社:岐阜市)と共同で、クリニック等スペースの限られる医療現場でも飛沫・接触感染リスクを低減させる簡易検査BOXの開発を致しました。当製品は、TSP太陽株式会社より8月下旬より販売を開始いたします。

商品ラインナップ(2タイプ)について

※監修協力:一般社団法人鎌ケ谷市医師会、千葉県勤労者医療協会 かまがや診療所

卓上タイプ「簡易検査BOX LIGHT」

  • 本体サイズ幅700mm/奥行き350mm/高さ750mm
    (固定用吸盤まで含めたサイズ:幅810mm/奥行き350mm ※幅850mm以上のテーブルでのご利用を推奨いたします。)
  • 販売価格¥59,400(税・送料込み)※北海道/沖縄/離島はお問い合わせください。
  • お届け日最短で8月下旬になります。
  • オプション上部パネルも設置可能です。※価格¥6,600(税込)

ブースタイプ「簡易検査BOX」

  • 参考サイズ幅900mm/奥行き900mm/高さ1,900mm
  • 販売価格¥198,000(税・送料込み)※北海道/沖縄/離島はお問い合わせください。
  • お届け日注文から3週間程度お時間いただく場合がございます。詳しくはお問合せください。
  • その他サイズオーダーをご希望の方は、下記までお問合せください。

【製品に関するお問い合わせ先】
電話番号:03-3719-3723
TSP太陽株式会社 担当:金原 貫太郎
メールアドレス:kensa@tsp-work.jp

本製品のボディ素材となるテクセルとは?

「TECCELL」は、岐阜プラスチック工業株式会社の登録商標です。プラスチク製ハニカム構造体であり、力学上最も「軽量」かつ「高強度」な中空パネルです。その特徴から現在、自動車の内装材や建材土木、物流資材の他、衝撃吸収材としてバイク用胸部プロテクターなど様々な分野で使用されています。また、加工性の高さが本製品の特長にも生かされています。

【監修協力】
一般社団法人 鎌ヶ谷市医師会
千葉県勤労者医療協会 かまがや診療所

【製造元・販売元】
製造元:岐阜プラスチック工業 株式会社
販売元:TSP太陽 株式会社

【会社概要】
会社名:TSP太陽株式会社
代表者:代表取締役社長 能村祐己
本社所在地:東京都目黒区東山1-17-16
設立日:1955年2月
資本金:1億円
業務内容:医療用テント、関連設備のレンタル、各種イベントの企画制作、会場の設計施工、運営管理他
URL:https://www.tsp-taiyo.co.jp/

ー当製品に関するお問い合わせをする場合ー
お問い合わせフォームはこちら

ー当製品をご購入される場合ー
注文書にご記入の上、ファックスもしくはメールにてお知らせください。
弊社担当窓口から、ご連絡を致します。
注文書はこちら

ファックス番号:03-3791-0953
メールアドレス:kensa@tsp-work.jp

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。