TOPICS
新着情報

2021.03.12
イベントのコロナ対策に必要な工夫とは?

イベント運営プロがご紹介

新型コロナウィルス感染症の影響で様々な活動が制限を受ける中、イベントや式典などもオンライン開催の対応を余儀なくされる厳しい状況が続いています。
しかし、ビジネスの都合や内容の性質上、オフラインでのイベント開催がどうしても必要というケースもあります。

この記事では、オフラインのイベントを開催する際のコロナ対策としてどのような工夫が求められるのか整理してご説明します。実施に向けた最適な課題解決方法もご紹介しますので、イベント実施を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

イベント時にコロナ対策として求められる4つの工夫
オフラインイベントは大人数を意図的に集めることになるため、コロナ禍においては非常にシビアな対応が求められます。まずその点を理解し、「本当にイベント開催が必要なのか、目的を果たすために他の方法は無いのか」をまずはよく検討しなければなりません。

イベントを実施すると決定した場合、少なくとも以下の4つの工夫をとる必要があります。それぞれ詳しくご説明します。

1. 3密を回避する運営と設計
2. スタッフの健康・衛生管理
3. 感染防止向け備品の手配と管理
4. 来場者の健康状態チェックと依頼事項

1. 3密を回避する運営と設計
イベントを行う会場では、感染リスクを抑えるためにいわゆる「3密」に該当する状況が発生しないように配慮する必要があります。たとえば以下のような内容です。

密閉対策
換気をしやすい空間設計や空調設備、空気清浄機の設置など
密集対策
来場者が至近距離で固まらないような会場や座席、動線の設計など
密接対策
不特定多数の参加者が物に触れる、参加者同士が触れ合う機会を失くす(減らす)など

2. スタッフの健康・衛生管理
イベント運営側のスタッフからの感染リスクを抑えるために、事前の段階から健康管理や衛生管理をしっかりコントロールしておくことが求められます。日々の体温確認やうがい・手洗い、マスク着用や手や指の消毒対応、さらには極力人混みに入らないような生活指導など配慮すべき点が多く存在します。
徹底して管理することが難しいポイントではありますが、コロナ対策としてはこの程度の水準でのシビアな対応が求められます。

3. 感染防止向け備品の手配と管理
イベント会場での感染予防のため、スタッフ用のマスクやフェイスガード、手袋、会場や来場者の消毒用アルコールなど、現地で使用する必要備品を手配しておくことも必要です。イベント日程が複数日にまたがる場合は、イベント終了までに不足が出ないよう在庫管理も徹底しなければなりません。

4. 来場者の健康状態チェックと依頼事項
スタッフの健康管理だけでなく、参加者の健康状態のチェックも行いましょう。事前段階からのコントロールは難しいため、現地での体温確認は最低限必要になります。
しかしながら大人数が集まるイベントではそれだけでは不足と言えます。会場内での依頼事項としてマスクの着用や定期的なアルコール消毒などを徹底することは必須です。
さらに、PCR検査の陰性証明による入場許可制を取ったり、現地で検査を行うなどの対応をしなければなりません。

イベントにおけるコロナ対策の工夫は大変
上述のようにイベント時にコロナ対策として取るべき工夫は多岐にわたり、実施のハードルが高いものもあるなど、単なるイベント開催以上の負荷や手間がかかります。とはいえこの時勢下では、疎かな対応によって万が一の事態が発生するようなことは絶対に避けなければなりません。

そこで、こうしたコロナ対策の負荷を軽減するイベント開催方法として、TSP太陽株式会社が提供する感染症対応型イベント運営体制をご紹介します。

TSP太陽株式会社の感染症対応型イベント運営の特徴
コロナ禍のイベント開催における工夫がワンストップで簡単に行えるとしたら良いと思いませんか。それを実現するのがTSP太陽株式会社が提供する感染症対応型イベント運営体制です。
その特徴を詳しく紹介します。

  • イベント運営のプロによる企画と設計
  • 全てをワンストップで一任可能
  • 各種感染防止対策と現地での抗原検査の実施が可能
  • 会場でのサイン掲示や事務局対応も提供

イベント運営のプロによる企画と設計
TSP太陽株式会社は、設立から半世紀以上も経つイベント運営に関する企業で、大小さまざまなイベントの企画や会場の設営・運営に携わり、数々のイベント成功をサポートしてきました。
TSP太陽株式会社は言わばイベント運営のプロであり、プロだからこそ実現可能な最新のコロナ対策を取り入れた上で、企画段階からイベントをサポートし、感染症対応型のイベントプランを提供することができます。

全てをワンストップで一任可能
提供するのは企画や設計のみでなく、当日の運営体制までサポートしています。コロナ対策用の備品やスタッフの手配までも全てワンストップで依頼可能で、主催者様側ではコロナ対策に関して細かく配慮せずとも十分な対応が図れます。
各所に相談や手配をして、当日も厳格に感染防止の管理をするなどの負担が大幅に軽減されるでしょう。

現地での抗原検査の実施が可能
最大の特徴は、様々な感染防止対策の一つとして、その場で検査結果が分かる「抗原検査」を実施することができることです。
抗原検査とは、PCR検査より精度は若干落ちる(※)ものの、非常に短時間で結果を出せる検査で、医学面での専門的なスタッフも必要としません。
※PCR 検査と比較した抗原検査の感度は 88.89%、特異度は 99.05%
抗原検査の詳細はこちら

このため、イベントの入場前に実施することが可能な検査であり、イベント時の感染症対策として非常に高い効果を期待できます。
検査場を管理するスタッフに関しても、TSP太陽株式会社側で手配するので、検査運営の心配も一切不要です。



会場でのサイン掲示や事務局対応も提供
コロナ対策における周知や依頼として重要なサイン掲示も計画策定から申請・手配まで対応しています。大規模なイベントでも不足なく掲示を行うことが可能です。

また、イベントの現場運営だけではなく、事前段階での各種問合せ対応用に事務局窓口の設置も対応しています。事務局設置にあたって必要なマニュアル作成や備品手配も含めて依頼可能です。

まとめ
ご説明したとおり、コロナ禍においてオフラインイベントの開催はそれなりの負担やリスクを伴うものです。しかしながら、今後もこのような状況が続くことが予想される中、感染症対策を取り入れたイベント運営方法をスタンダードとしていく必要があるかもしれません。

TSP太陽株式会社では、そういった新たなイベント運営を全力でサポートしていきます。
現在お困りのイベント関係者の方々は、ぜひ一度お問い合わせいただき、前向きなイベント開催を検討されてみてはいかがでしょうか。

問い合わせはこちら

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。