• HOME
  • 新着情報
  • 2021
  • 【コロナ対策】イベント企画における感染症予防の具体策を紹介

TOPICS
新着情報

2021.04.13
【コロナ対策】イベント企画における感染症予防の具体策を紹介

「イベント企画って何をすればいいの?コロナ禍での注意事項は?」

コロナ禍では今までどおりにイベントの企画を進めるわけにはいきません。徹底した感染症予防が必要になりますが、未曾有の状況では具体的な対策が分からずに困っている方も多いかとも思います。

この記事では、コロナ禍におけるイベント企画のポイントと、最新の新型コロナウイルス感染症対策を紹介しますので是非参考にしてみてください。

イベント企画とは?3つのポイントとコロナ禍における注意
なぜ開催するのか、ターゲットは誰か、開催日時は、会場は、スタッフは…など、イベントを開催するまでに必要な計画や準備作業を総称して一般的に企画といいます。
優れた企画こそイベント成功のカギであり、特に以下の3つのポイントが成否に大きく影響します。

  • 開催目的をシンプルに・明確に言語化する
  • 集客ターゲット層を定める
  • 参加者のベネフィットを明示する

そして、コロナ禍においては当然、ここに「徹底した感染症対策」が加わります。

開催目的をシンプルに・明確に言語化する
どんなイベントにも必ず目的があります。文化の発信や新商品の認知度アップなど、主催者によって様々です。この目的をまず明確に言語化して企画関係者に共有することで、その後の方針がブレずに成功への最短ルートを進むことができるようになります。
このとき、シンプルで具体的な言葉を使うのがポイントです。小難しさやイメージが先行して理解できないような「目的」は正確に共有されず、役割を果たさなくなってしまいます。

集客ターゲット層を定める
目的が決まれば、どんな客層を集めたいかが自ずと見えてきます。
どんな客層を集めたいかが見えれば、最適なイベント内容や集客手段がわかります。
Why=なぜそのイベントを開催したいのかという目的から逆算して企画を進めることで、各ステップにおける検討はしっかりとした軸を持ってスムーズに進んでいくのです。

参加者のベネフィットを明示する
イベントは主催者と参加者の両方で作り上げるものです。参加者なくしてイベントは成り立ちません。主催者は参加者の目線でどんな利益を提供できるのかを考え、それをハッキリと提示する必要があります。
人はメリットを感じればそのイベントに参加しようという興味を抱いてくれるようになります。イベントの最終目的は主催者のニーズを満たすものですが、その達成手段は参加者のニーズも満たすものでなくてはなりません。

イベントに求められる十分な感染症対策を講じる
コロナ禍におけるイベント(特にオフライン)では、徹底した感染症対策が不可欠です。主催者も参加者も安心して気持ちよくイベントを楽しめるよう、会場各所で適切な対策を講じましょう。
イベント会場における感染症対策は特殊で「何となく」では決して十分な対策は成し得ませんので、以下の事例を参考に企画を進めてみてください。

イベントシーンごとの感染症対策

(参考URL:新型コロナウィルス(COVID-19)に関するTSP太陽の取り組み | TSP太陽株式会社|イベント企画・設計から運営までトータルサポート (tsp-taiyo.co.jp)

イベント会場は入場口から事務所、ステージ、フードエリアなど様々な要素で構成されており、各所での消毒・検温や、飛沫防止対策など、それぞれのシーンで適切な感染症対策があります。
しかし、そもそもの前提として、会場の屋内外を問わず、新型コロナウイルスの感染者がイベントに参加することは絶対に避けなければなりません。
検温や消毒だけでは主催者・参加者の健康状態に万全を期するには到底不十分であるため、当日の会場における検査が必要になります。
TSP太陽ではイベント企画の際、基本的な感染症予防策に加えて、抗原検査の導入をオススメしています。

抗原検査とは?

検査方法として一般的に有名なのはPCR検査ですが、これは時間がかかる上に実施には専門知識を要するため、イベント会場での検査手法としては不適切です。
「抗原検査」は15分~20分の短時間で検査結果が判明します。検査の実施にあたっても、専門知識を持った医療スタッフを必要としない検査方法です。
したがって、コロナ禍のイベント企画では抗原検査の導入が最適の選択と言えます。

TSP太陽のイベント向け抗原検査の特徴
創業半世紀以上にわたってイベント運営を手がけてきたTSP太陽株式会社は、コロナ禍におけるイベント成功経験も豊富です。日本を代表するイベントエンジニアリング企業であるTSP太陽が提供するイベント会場向けの「抗原検査運営サービス」は、以下のような特徴を持っています。

  • ワンストップで手配から検査実施まで可能
  • 現場の管理スタッフも派遣
  • 設備やブースレイアウトを一任可能
  • 検査キットや感染予防用の備品も完備
  • スタッフの健康管理も徹底

イベント運営における新型コロナウイルスの不安を、TSP太陽がすべてワンストップで解消します。

団体向け 抗原検査運営サービスの詳細はこちら

コロナ禍のイベント企画~実施はすべてTSP太陽にワンストップで依頼が便利
抗原検査を含め、イベントにおける感染症対策の実施そのものは、決して難しいものではありません。難しいのはその企画、運営、管理です。
主催者側のわずかなミスがクラスターの発生をはじめとする重大な事態を招きかねないため、経験豊富なプロフェッショナルに委託するのがベストな選択といえます。

イベント運営のプロフェッショナルであるTSP太陽株式会社は、抗原検査を含むイベント企画から実施までワンストップで対応しています。必要な設備のレイアウト、備品の手配、実施スタッフの手配、検査実施、万一の陽性者確認時の対応まで、一元的に依頼できます。

まとめ
コロナ禍のイベント企画におけるポイントと、具体的な対策の事例を紹介しました。
イベントは人々の生活に潤いを与える社会に不可欠なものです。新型コロナウイルスの影響で開催は難しくなったかもしれませんが、徹底した対策をもってすれば引き続き安心して参加者にイベントを楽しんでもらうことができます。
この記事がイベント企画の成功に貢献できれば幸いです。記事の内容についてご質問があればお気軽にTSP太陽までお問い合わせください。

TSP太陽株式会社へのお問合せはこちら

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。