TOPICS
新着情報

2021.04.16
イベントのコロナ対策補助金まとめ

その賢い使いみちとは?

新型コロナウイルス感染症の影響で損害を受けたイベント事業者やエンターテインメント業界の関係者に対し、政府や自治体が補助金などの様々な緊急経済支援を実施しています。
イベントのコロナ対策に関する補助金・助成金・給付金などの情報を整理し、最後に補助金の賢い使いみちを紹介します。
(※記載の情報は記事作成時点(2021年4月現在)のものです。終了や中止、変更の可能性がありますので、詳細については必ずそれぞれの情報源を再確認してください。)

政府からお金を受け取れるイベント補助金まとめ
内閣府のウェブサイトにて、「イベント・エンターテインメントに携わる方々への緊急経済支援策」として、補助金や納税猶予、活動支援などの支援策がまとめられています。
内閣府のウェブサイトはこちら

この中で「お金を受け取りたい」のカテゴリに挙げられているもの整理します。
(画像の出典はいずれも表中に記載のウェブサイトより)

経済産業省「持続化給付金」

新型コロナウイルス感染症の拡大で特に大きな影響を受けている事業者に対して支給される給付金です。事業の継続を支える・再起の糧となる・事業全般に広く使える、という名目で以下の幅広い業種を対象にしています。

  • 農業
  • 漁業
  • 製造業
  • 飲食業
  • 小売業
  • 作家
  • 俳優業 など


(参考ウェブサイト:https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

厚生労働省「雇用調整助成金」

新型コロナウイルスの影響で事業活動を縮小せざるを得なくなった事業主に対して支給される助成金で、従業員の雇用維持を目的として、労使間の協定に基づいた休業を実施する場合、休業手当の一部などを助成してくれます。


(参考ウェブサイト:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

文化庁・スポーツ庁「文化芸術・スポーツ活動の継続支援」

「文化芸術団体の存続が厳しい」、「文化芸術活動の継続や再開のための支援を受けたい」という文化・スポーツ活動の関係者に向けて、様々な支援策が用意されています。たとえば文化施設の感染拡大予防として設備等を拡充する場合、その1/2が補助されるなどの支援が提供されます。


(参考ウェブサイト:https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/sonota_oshirase/2020020601.html#info00

各自治体でもイベントのコロナ対策補助金など支援を実施
政府だけでなく、各地方自治体等においてもイベントに携わる企業や個人を支援する補助金などの支援策が実施されています。

たとえば新潟県では、新型コロナウイルス感染症の拡大によって地域イベントの中止・延期が続いていることを受け、地域イベント会場における感染症対策の費用を対象に補助金を支給することで開催を支援するなどしています。

地方でイベント開催に関係している方は、以下の内閣府のウェブサイトから詳細をご確認ください。
https://www.cao.go.jp/cool_japan/corona/chihou/chihou.html

なお、ここに掲載されている情報は知財事務局が把握しているものに限られますので、地方自治体に直接問い合わせてみたり、ウェブサイトを確認してみたりすることでさらに情報を得られる場合があります。

補助金はどう使う?イベントのコロナ対策として「抗原検査」の実施を
厳しい状況下においてまずはイベント主催団体や個人の存続そのものが最優先されますが、より安全な環境を構築することでイベントを引き続き開催し、文化や経済の活性化を継続できれば理想的です。

より安全なイベント開催において欠かせないのは、会場内での感染拡大を徹底して防止する取り組みです。検温や消毒も重要ですが、それ以前に「感染者を入場させない」ための施策がなくてはなりません。高い精度でこれを実施するには、当日の会場における参加者への検査が必要になります。

新型コロナウイルスの検査として有名なのはPCR検査ですが、結果の確認には時間がかかり、しかも実施には専門知識を持った医療スタッフが必要になります。
これに代わる検査として注目を集めているのが「抗原検査」です。抗原検査は精度の点で若干劣る(※)ものの、約20分間という短時間で結果が確認でき、さらに専門知識を持ったスタッフでなくても実施ができる、イベント会場に適した検査方法です。
(※PCR 検査と比較した抗原検査の感度は 88.89%、特異度は 99.05%)


イベントのコロナ対策補助金として支援を受け、抗原検査などの徹底した感染防止策を講じ、安全な環境をつくって開催を検討するのも選択肢のひとつです。

イベント会場での抗原検査の企画・実施はTSP太陽への一元的な依頼が便利
抗原検査は、専用のキットを用いれば誰でもカンタンに実施することができます。しかし特に規模の大きいイベントにおいては、その企画や備品の手配、設備やスタッフの設置、待機列の管理などが難しくなってきます。
会場での円滑な検査実施にあたっては、イベントにおける検査運営に関する経験や知識が必要になります。
イベント運営のプロフェッショナルであるTSP太陽株式会社は、抗原検査の準備から実施、さらには万一の陽性者確認時の対応までまで、ワンストップで対応しています。補助金を利用してTSP太陽へ抗原検査を依頼すれば、最低限の負担で最大限の安全を構築できます。

TSP太陽のイベント向け抗原検査の特徴
TSP太陽株式会社は創業依頼50年以上にわたってイベントの企画・会場設営・運営を手がけてきた専門家企業です。その実績は誰もが知る世界的なスポーツ大会から博覧会まで多岐にわたります。国内イベント業界のリーディングカンパニーであるTSP太陽が提供するイベント会場向け抗原検査サービスは、以下のような特徴を持っています。

  • ワンストップで手配から検査実施まで可能
  • 現場の管理スタッフも派遣
  • 設備やブースレイアウトを一任可能
  • 検査キットや感染予防用の備品も完備
  • スタッフの健康管理も徹底

まとめ
政府や地方自治体が提供しているイベントのコロナ対策補助金の制度を整理しました。
全国民の健康や安全を第一に考えながら、徹底して感染症対策を施した安全な環境下でイベントを開催できるならばそれに越したことはありません。
補助金の使途の選択肢のひとつとして、会場における抗原検査の実施などを検討してみてください。

TSP太陽株式会社へのお問合せはこちら

CONTACT

CONTACT
ご依頼・ご相談

イベント開催に関するご相談や実績に関するお問い合わせはこちらから

事業に関わるお問い合わせ

03-3719-3721

採用や取材等の本社機能に関するお問い合わせ

03-3719-3724

土・日・祝日を除く 10:00〜17:00

DOWNLOAD DOCUMENT
会社案内ダウンロード

まずは社内で検討されたい方は、弊社の事業内容や実績をまとめたPDFをダウンロードください。