CLICK

PROJECT実績紹介

東日本大震災 女川町仮設住宅

OUTLINE

東日本大震災被災地の応急仮設住宅

海上輸送コンテナを用いた多層階の集合仮設住宅

女川町が仮設住宅の用地不足を解消する為に、苦肉の策で整備した全国初の2、3階建て仮設住宅が新築されました。住宅空間は頑丈な輸送用コンテナをつなぎ合わせており、コンテナ内には寝室、バス、トイレが設置、コンテナとコンテナの間にできたスペースは開放的なLDK空間になっています。1DK、2DK、3DKの3パターンの間取りで189戸が建築され、優れた耐震性、断熱性、遮音性、耐火性能を確保できる高機能な住宅です。外観はピンクとライトブルーに塗装され、シンプルで清潔感があり、室内にはボランティアの方が作った温かみのある家具や収納が設置されています。

PROJECT

  • 施主 宮城県女川町
  • 設計 坂茂建築設計事務所
  • 開催時期 2012.04 –
  • 開催場所 女川町民野球場<
  • 業務範囲
    国土交通大臣の(通常ではないイレギュラーな)認定取得
    基本計画/基本設計/実施設計/施工/建築確認申請
    189戸の多層型応急仮設住宅
  • 受注範囲 デザイン・設計 建設・施工 実施・運営 維持・管理

TSP太陽の取り組みと成果

弊社は仮設住宅建設工事、外構工事、受水槽・浄水槽工事、集会場建築工事等を担当致しました!

OTHER PROJECTS

VIEW MORE

まずは社内でご検討されたい方はこちら

DATA DOWNLOAD

無料で資料をダウンロード

イベント開催に関するご依頼・ご相談はこちら

CONTACT US

Webからお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3719-3721

事業に関わる
お問い合わせ

03-3719-3724

採用や取材等の本社機能に
関するお問い合わせ

土・日・祝日を除く 9:00〜18:00